アンファーミノキの効果は?口コミは?

アンファーミノキ スカルプジェット
この記事の所要時間: 47

アンファーより発売されたスカルプジェットという育毛剤があります。

この商品は発売直後に回収をして、発売が延期になってしまったりと、色々トラブルがあり話題になりました。

 

アンファー社のミノキシジルは日本ではじめて、ミノキシジル育毛剤のジェネリックとして発売され、その効果や成分に注目が集まっていました。

蓋を開けて見れば、リアップと中身も外見もそっくりな商品で、大正製薬がクレームを出したのも納得です。

 

メディカルミノキ5よりもフォリックスを選んだほうがいい2つの理由
新しくミノキシジル育毛剤として発売された、メディカルミノキ。 国産でありながら後発の発毛剤として登場し、注目をされています。 しかしその実態を調べていけば、高いお金払ってこれ買う価値あるのかなと考えてしまいます。 ...

 

しかしアンファーのミノキシジルは、リアップにはない魅力があることも、その後の調査でわかってきました。

今回はアンファーミノキシジルの表ではあまり語られない魅力に焦点を当て、どんな人に向いている商品なのかを解説していきます。

 

アンファーミノキはまとめ買いで特典がある

 

お金を払って購入して終わりのリアップと異なり、アンファーのミノキシジルは4本購入して4ヶ月使うと、クリニックでのサポートを受けることが出来ます。

 

ご存知のようにAGAのクリニックは非常に高額であるため、これは非常に助かる特典です。

専門医から第三者目線で助言を受けることで、自分のAGAに対するアプローチを改善できる可能性があります。

 

薄毛を改善するためには、脱毛の抑制と、発毛の促進を同時に行わなければなりません。

アンファーのミノキシジルは発毛促進効果はありますが、脱毛を抑制する効果はありません。

 

ミノキシジルでAGAの原因となるDHTを抑制することは出来ないので、フィナステリドかデュタステリドの利用を検討しなければならないのです。

脱毛抑制と発毛促進がセットになって始めて、AGAの進行が止まり、毛髪量が増えていきます。

 

アンファーミノキとセットで使うなら…

 

日本の会社から販売されている製品ということで、安心感は非常に高いと思います。

コスパは海外のミノキシジル育毛剤と比べると下がるものの、まとめ買いをすればクリニックでの相談もできますし、リアップから乗り換える価値は十分にあります。

 

しかし前述の通り、アンファーミノキだけではハゲは治せないため、フィナステリドまたはデュタステリドが必要です。

 

フィナステリドやデュタステリドがクリニックで詳報して貰う方法と、自分で個人輸入をする方法の2つがあります。

 

クリニックで処方してもらって購入するお薬の名前は、プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)です。

どちらも月に1万円ほどの負担になる所が多いです。

 

そしてこれを個人輸入をすると、ジェネリック薬品を手に入れることができ、価格も非常に安くなります。

しかしトラブルがあっても、自己責任ですし、偽薬が混じっているという噂もあります(そんな経験をしたことは一度もありませんが…)。

 

なので自分でリスクを取ることが出来る方、コストパーフォーマンスを重視される方向きの方法となります。

 

アンファーミノキと競合する海外育毛剤は?

 

同一成分であるミノキシジル5%の製品は以下のとおりです。

 

ドクターゼロ5HP

ドクターゼロ5HPの生え際に対する効果やおすすめの使い方
オオサカ堂で注文をしてたドクターゼロ5HPが届きました。 7HPからの乗り換えて数日使って、違いがわかってきたのレビューをしていきます。 フォリックスを現在使っていて結果が出ていないが、リアップやメディカルミノキからの乗り換えを検討...

 

フォリックスFR05

フォリックスFR05ローションが届いたので使い方をレビューする
フォリックスFR05がオオサカ堂から届いたので、使用感をレビューしていきます。 FR05はフォリックスシリーズの中では強度が弱い部類に入り、ミノキシジル配合比率は5%です。 FR15を長く使ってきた僕が、なぜここまで強度が弱いものを...

 

カークランドミノキシジル

カークランドミノキシジルフォームタイプが届いたが、こいつはいいぞ
eBayで購入をしたカークランドミノキシジルが届きました。 フォームタイプの商品で、ミノキシジル強度は5%です。 送料込みで2千円以下。 安かったです。 つむじ周辺が薄くなり始めた初期段階の方であれば...

 

この3つと比較をして選んでいくことになりますが、予算の余裕がある方はドクターゼロやフォリックス。

コストを抑えて運用されたい方はカークランドミノキシジルがおすすめです。

 

まとめ

 

発売直後に製品回収になったりと、トラブルにも見舞われましたが、今後はリアップとメディカルミノキという2つの製品が、日本国内では競争をしていくことになるでしょう。

 

日本の製品も横並びではなく、価格や成分を充実させて競争をしてくれると面白いのですが、まだまだ選択肢は少ないですね。

 

今後もっと色んな会社からミノキシジル育毛剤が出てくることを望みます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました