メディカルミノキ5よりもフォリックスを選んだほうがいい2つの理由

メディカルミノキ メディカルミノキ
この記事の所要時間: 67

新しくミノキシジル育毛剤として発売された、メディカルミノキ。

国産でありながら後発の発毛剤として登場し、注目をされています。

 

しかしその実態を調べていけば、高いお金払ってこれ買う価値あるのかなと考えてしまいます。

少なくとも僕であればお金を出してメディカルミノキを買おうと思いません。

 

今回は新しく発売されたメディカルミノキについて、海外の育毛剤と比較をして掘り下げていきます。

 

メディカルミノキ5を売っている場所。最安値はどこ?

 

メディカルミノキのはamazonを始めとするネットショップでも手に入ります。

ドラッグストアで買う場合は薬剤師の問診結果を承諾する事で購入が可能です。

 

この記事を書いている時点では、

 

Amazon 7,800円

マツモトキヨシ 7,800円

楽天 7,800円

 

と横並びの価格です。

 

談合でもやっているのかって感じてしまうぐらい横並びですね。

 

メディカルミノキの有効成分について

 

ここからはAGAに対するメディカルミノキの有効性を見ていきます。

メディカルミノキの成分を見ると、以下のようになっています。

 

●成分・分量
100mL中
成分:ミノキシジル
分量:5.0g
はたらき:発毛、育毛及び脱毛の進行を予防します。

添加物:グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸

 

ミノキシジルの強度は5%なのは、リアップと変わりません。

研究データで5%よりも強度を上げても、効果は変わらないため、5%を超える強度のミノキシジルは日本では出てきません。

(強度に対しては諸説があり、強いほうが生えると主張される方もいらっしゃいます)

 

これ以外の添加物を見ていきましょう。

 

まずグリセリンは液垂れを防ぎ、ミノキシジルの成分を頭皮により強く浸透させる効果が期待できます。

ブチレングリコールは保湿成分です。

そしてエタノールはアルコール。ミノキシジルを薄めるために使われています。

リン酸もミノキシジルを育毛剤の中に溶かすために使用しているものと思われます。

 

以上が添加物です。

 

全体的に特別なひねりもなく、シンプルな仕上がりになっている印象があります。

 

7,800円という価格の根拠

 

販売元のアンファーは元々はスカルプシャンプーを販売して、ヒットをさせたメーカーです。

元SMAPの草なぎさんと香取さんをイメージキャラクターに採用して、CMを打っており、かなりの方がメディカルミノキを知ったのではないでしょうか。

 

スカルプD メディカルミノキ5 信じられる篇 30秒

 

メディカルミノキの販売価格7,800円というのは、リアップX5とほぼ同じ価格。

そして散布方法も本体を直接頭に押し付けて、液体を押し出すという形状になっています。

 

この方法は大正製薬が特許をとっているはずなのですが、メディカルミノキも同じような方法を採用。

大正製薬に特許使用料を払ったのかもしれません。

 

だとすると、特許使用料がかさむがために、本来であればもっと安く出来たものが7,800円になってしまったとも考えれます。

 

海外で買えばメディカルミノキと同じ育毛剤は2千円以下

 

私がメディカルミノキを買う気が起きないのは、海外の育毛剤相場を知っているからです。

メディカルミノキと同等の製品はロゲインやカークランドという製品ですが、これらは1本2千円しない価格で購入が可能です。

 

もちろん国内のメーカーが作ったものではないので、サポートが受けれなかったり、自己責任で使うというデメリットはあります。

しかし自己責任と言っても世界中に愛用者がいて、発毛効果が立証されきった商品ですよ?

 

あえて国内の後発メーカーから割高で買う理由が私には見いだせません。

7800円の予算があればカークランドミノキシジルならば3本購入できてしまいますから。

 

メディカルミノキとフォリックスを比較

 

メディカルミノキと同じ強度のフォリックスはFR05という成分があります。

 

FR05にはミノキシジル以外にも複数の有効成分が含まれています。

 

FR05含有有効成分

ミノキシジル5%

アデノシン

プロシアニジンB2

プロキャピル

アゼライン酸

オレアノール酸

ビオチン

 

そして価格はメディカルミノキよりも安い、36ドル。

日本円で4千円前後で入手できる価格設定なのです。

 

抗酸化をし発毛成分を浸透させるFR05

 

フォリックスがメディカルミノキよりも優れていると感じるのは、複数の有効成分を含有し、それらが相互作用によって発毛を促進する効果が期待出来るからです。

ミノキシジルは発毛を促進、アデノシンは発毛サイクルを延長、アゼライン酸は抗酸化作用があります。

 

頭皮環境を綺麗にし、そこに有効成分を浸透しやすくする。

リポスフィアテクノロジーという吸収力を高める技術が使われており、これにより一般的な育毛剤よりも高い吸収効果を狙っていけます。

 

成分が充実し、その浸透効果もメディカルミノキよりも高い。

そして価格が安いのであれば、FR05を選んだほうが、経済的にも効果的にも高い期待値が取れると考えるのは私だけでしょうか?

 

日本の美容製品、医薬品というものはボッタクリだと思います。

国内の産業を守ることも大事かもしれませんが、治療費が高くなっては治療を受けられない人が出てきてしまいます。

 

私はクリニックにお金を払う経済力は持っていますが、クリニックの医師の知識や提案力を信頼できないので、自分で治療をしています。

自分で治療をした事で、こうやってサイトを作って人様に伝えられるレベルの知識が身につきました。

その代り誰からのフィードバック設けずに我流でやったので、最短でAGAを直せずに禿げ上がってしまいました 苦笑

 

このサイトでは私の成功事例だけでなく、失敗談もシェアし、多角的にAGA治療をあなたに評価してもらえるようになってもらいます。

お金儲け目的のアフィリエイターが絶対に書かないようなテーマも多々扱っていきますので、是非新たな発見をたくさん持ち帰って下さい。

タイトルとURLをコピーしました