カークランドミノキシジルフォームタイプが届いたが、こいつはいいぞ

カークランドミノキシジル カークランドミノキシジル
この記事の所要時間: 545

eBayで購入をしたカークランドミノキシジルが届きました。

フォームタイプの商品で、ミノキシジル強度は5%です。

 

送料込みで2千円以下。

安かったです。

 

つむじ周辺が薄くなり始めた初期段階の方であれば、フィナステリドとカークランドミノキシジルだけで回復も狙っていけるでしょうね。

今回はこのカークランドミノキシジルについてレビューを書いていきたいと思います。

 

なぜカークランドミノキシジルを買ったのか?

 

カークランドミノキシジル カークランドミノキシジル

 

実際に届いたカークランドミノキシジルです。

フォームタイプの商品で、スタイリング剤のヘアムースみたいな外観です。

 

キャップが固くて最初なかなか開けられませんでした。

矢印を合わせて上に引くことで開けられるようになってます。

日本のスプレーボトルとちょっと勝手が違うので、最初使う時は注意です。

 

スプレータイプはガスを使って噴射しているので、蓋をしておかないとガス漏れして中の液体が出なくなってしまいます。

使った後は必ず蓋をしましょう。

 

カークランドミノキシジルを今回買った理由は、巷のミノキシジルは強度が強ければ強いほどいいって風潮に疑問を感じたからです。

自分自身ポラリスのときからカウントすると2年近くミノキシジルが10%以上の商品を使っていますが、著しく改善したとは感じていません。

 

その理由として強度を上げても体がミノキシジルを受け入れられる量には限界があるからだと分析しています。

事実私はミノキシジルタブレット2.5mgという最も弱い強度のものを、ピルカッターで2回割って、0.6mgまで強度を落として服用していますが、効果を感じられています。

 

柳生先生も言うように、ミノキシジルが効くタイプなのか(レスポンダー)、効かないタイプなのか(ノンレスポンダー)が大事なのであり、ミノキシジルが効くのであれば強度は本質ではない。

だからこそミノキシジルの外用薬も強度を落として、どういった変化があるかを実験してみたかった。

 

世界を見ても日本以外でミノキシジルの強度が5%を超えるものを大々的に販売しているお店って少ないです。

もちろん海外でもミノキシジジ10%や15%といった商品を販売しているお店はあります。

(今後記事で紹介します)

 

しかし日本ほど熱心に支持を得られているかというと、そんな事はない。

5%以上の使っても、大差はないという冷ややかな評価をされているのです。

 

そんな彼らが何を使っているかというと、ヘアマックスのレーザー育毛だったりするんですよね。

この辺りが日本と海外の文化の違いと言うか、価値観が異なるんだなって感じます。

 

どうしても日本だと性能が高い商品は質が高い、

スペックが良い商品は効果も期待できると思ってしまいがちです。

 

AGA治療においてはまさにそこが盲点であり、この常識から抜け出すことが、最短でハゲを回復させる近道ではないか?と私は考えました。

その一歩としてeBayでカークランドミノキシジルを買ってみたわけです。

 

今回注文したカークランドミノキシジルとは別に、ドクターゼロ5HPと、フォリックスFR05も現在日本に取寄中です。

 

使ってみた感想(まだ一回しか使えてないけど)

 

何はともあれ、カークランドミノキシジルを使ってみた感想をシェアします。

 

使い方は蓋をあけて、スプレーを下にして泡を出します。

量は禿げてる部位によって異なると思いますが、私は薄い部位に均等に散布できる量を出しました。

 

そしてあわを指で取って、薄い部位に塗っていくという流れです。

 

ドクターゼロやフォリックスは液体ベースなのでどうしても液垂れをしてしまいますが、フォームだと液垂れしにくいのがいいです。

レビューサイトなど見るとベタつくと書いてありますが、私の場合はそれほど気になりません。

 

むしろフォリックスやドクターゼロのほうが全然ベタつきはあると思いますね。

 

今後の育毛剤の使い方としては、朝ドクターゼロ、夕方カークランドミノキシジル、寝る前フォリックスという感じで使い分けていきます。

そして中期的にはドクターゼロとカークランドミノキシジルだけにしようかなと考えています。

 

フォリックス辞めます

 

というのも、フォリックスに含まれているプロキャピルという成分の効果に疑問を感じるからです。

DHTを阻害すると説明されているのですが、それを裏付ける論文やデータはありません。

 

どうもこの手のものはフィンジアもそうですが、胡散臭さしか感じられません。

 

私としては明確に効果が感じられるドクターゼロに含まれるデュタステリド。

こちらのDHT効果を支持しますし、プラセンタに含まれるビタミンの育毛効果のほうが有効だと感じています。

 

ただしドクターゼロは値段が高くてコスパが落ちるので、デュタステリドの原液だけをeBayで購入するか、デュタステリドが入っている育毛剤を海外の通販サイトから取り寄せるか迷っています。

最終的にどうなるかは費用対効果だったり、実際に発毛するか?ですべてを決めていきます。

 

ポラリスの頃からずっとフォリックスシリーズを見てきましたが、ミノキシジルの強度が強ければすぐに生えるという風潮に疑問を感じています。

だからフォリックスから一旦離れて、AGAと向き合って、本当にこの仮説が正しいのかを見ていきます。

 

一番理想はカークランドミノキシジルだけで治療が出来ることですが、それだと脱毛が抑制できないのでハゲてしまいますよね。

なんだかんだでデュタステリドは欠かせないですし、外用薬になるのか、内服薬になるかはわかりませんが、デュタステリドは必須です。

 

副作用と実用性のバランス。

続けられるAGA治療。

 

この辺りを模索すべき、引き続き実験をしていきます。

 

カークランドミノキシジルをebayで購入する方法を解説
カークランドミノキシジルはロゲインのジェネリックとして有名な、世界最安のミノキシジル外用薬です。 リアップと同じミノキシジル5%が入っていて、AGA治療に効果があります。 その効果は世界中で証明されており、これからAGA...
タイトルとURLをコピーしました