リグロースラボの口コミと表で語られない使い方

リグロースラボ リグロースラボ
この記事の所要時間: 1537

リグロースラボはフォリックスに比べて安価なミノキシジル配合の発毛剤です。

商品ラインナップも充実していて、自分のニーズに合わせて商品を選べるようになっています。

 

今回はこのリグロースラボの選び方について、掘り下げてみていこうと思います。

 

リグロースラボ全ラインナップ完全解説

 

リグロースラボなんて初めて聞いたぞって人もいると思うので、リグロースラボのラインナップを紹介していきます。

 

FIN25

 

外用薬としては珍しい、フィナステリドに特価をした商品。

入っているものはフィナステリドのみ。

強度は0.25%です。

 

O字ハゲな方はフィナステリド内服薬と並行して、外用薬でもO字周辺の散布することで、効果が期待できます。

ミノキシジル外用薬と一緒に使う事も出来ます。

 

リグロースラボFIN25の効果的な使い方。生え際治療は不可能
リグロースラボFIN25は外用薬としてフィナステリドを取ることが出来る唯一の育毛剤です。 これまでフィナステリドを単体で取ることが出来る育毛剤は少なく、その多くはミノキシジルとの組み合わせだったり、外用薬ではなくシャンプーという形態で...

 

SP2

 

スピロノラクトンという成分に特化した外用薬です。

ただこの成分は副作用もあるので、スルーでいいと思います。

 

女性ホルモンを増やす成分なので、男性が使うのは危険です。

 

M5

 

ミノキシジル5%の育毛剤です。

価格が30ドル程度に設定されており、他の育毛剤と比べると安いです。

ミノキシジルの副作用が怖い方や、はじめての育毛剤、回復が終わったあとのメンテナンスに向いている商品です。

 

M7α

 

ミノキシジル7%に加え、アゼライン酸が加えられています。

アゼライン酸は抗菌作用があるので、頭皮の毛穴をきれいにして、ミノキシジルが浸透しやすい環境を作ってくれる効果が期待できます。

価格と成分のバランスに優れた商品であると言えます。

 

M15

 

ミノキシジル15%配合の発毛剤です。

価格が30ドル程度と安いです。

生え際や禿げ上がってしまっている部位がある方におすすめの商品です。

 

5HP

 

元々はドクターゼロというブランドで販売されていた製品です。

気がついたらリグロースラボファミリーに仲間入りしてました。

 

他の育毛剤との違いは、プラセンタが入っていること、そしてデュタステリドが配合されていることです。

デュタステリドが入っている育毛剤はフォリックスシリーズにはないため、非常に希少な育毛剤と言えます。

 

7HP

 

こちらもドクターゼロ時代から愛用をしている製品。

5HPがミノキシジル5%に対して、7HPは7%ミノキシジルが配合されています。

それ以外の成分としては、5HP同様、馬プラセンタ、デュタステリドが含まれます。

 

D5a

 

FIN25がフィナステリドに特化した育毛剤だったのに対して、D5aはデュタステリドに特化した育毛剤です。

生え際、M字ハゲ、U字ハゲにも効果があるデュタステリドを外用薬として、直接頭皮に散布できるメリットがあります。

 

フォリックスシリーズと併用することも可能。

浸透率を高めるリポソーム技術がリグロースラボシリーズには配合されているため、内服薬としてデュタステリドを取るのが怖いという方の最初の一歩としてもおすすめ。

 

フィナステリドでは生え際は生えないので、Mハゲが進行している方はデュタステリドを取り入れていきましょう。

 

リグロースラボに向いてる人

 

リグロースラボはO字ハゲや、軽度のAGA進行状態の方にはおすすめ出来ます。

すでに薄くなっている部位が広がっている方や、AGAがある程度進行している方は、ミノキシジル以外の成分も取り入れていったほうが良いです。

 

FR15を使っている方が、フィナステリドを取り入れるためにFIN25をセットで使うというやり方はおすすめできます。

FR16には含まれているフィナステリドが、FR15にはなぜか入っていない。

 

そしてFR16はクリームタイプなので、使い勝手があまり良くありません。

詰まって出なくなったり、狙った場所に散布しにくいというデメリットがあります。

 

実際にリグロースラボを買ってみた人たちの口コミ

 

このパートでは実際にリグロースラボを購入した方の口コミをまとめていきます。

 

リグロースラボM5を購入された方の口コミ

 

リピートです。コスパ最高で着実に生えてきているのでずっと使い続けます!とりあえずミノキシジルは続けることが大事です!

 

効果はあると思いますが、スポイトで量の調整がしにくいです。またスポイトの目盛りの印刷がすぐ消えてしまうのでどのくらいの量なのかわからなくなります。

 

リグロースラボM7αを購入された方の口コミ

 

ミノキシジル5%ではあまり効果を感じなかったため、7%に乗り換えました。
まだ使用してから1か月も経っていないので、劇的な変化はみえませんが、5%のときより頭皮に感じるものがあります。もうしばらく使用しつつ経過観察が必要です。

 

FR05からこちらへ。
使用感はこちらの方が、浸透してるような感じです
あと、髪の毛にコシ、ハリが出て来たような
しばらく使用してみようと思います

スポイトの方が使いやすいのですが、目盛がすぐに消えてしまったのはマイナスです

 

リグロースラボM15を購入された方の口コミ

 

15パーセント含有はかなり強力なようで、額にびっしり産毛が生えてきたのには驚きました
ただ、付属のスポイトが良くない
吸い上げが弱いし、目盛りはすぐに消えてしまいます

 

リアップがあまりにも高いので、同量でよりミノキシジルの濃度の高いFR15に乗り換えてみました。髪の量が増えるというよりは、太くなるのが如実に感じられました。
しかしどなたかがすでに記されているように、スプレーは肌よりも髪に多くついてしまい、髪がごわごわになるのには閉口で、また最後まできれいに使い切れないという側面があり、リアップの容器のようにとは言わないまでも、直に地肌につけら得るような工夫が欲しかったです。
リグロースラボにはスポイトもついており、量も成分も変わらないようなので、購入を決めました。

 

リグロースラボFIN25を購入された方の口コミ

 

フィナステリドのローションは珍しいので、フィンペシアの内服と一緒に使っています。
今のところ、頭皮がかぶれたりすることもありません。
頭皮の男性ホルモンを直接抑えれるということで、今後の効果に期待です。

 

普段はフォリックスを使用しいるのですが、新製品かつ価格がリーズナブルなので初注文です。
使用感はフォリックスよりべたつかないのですが、若干酸味の匂いがします。
15との併用でフォリックスと変わらない効果が期待できれば継続しようと思います。
まだ10日程なので今後の効果に期待します。

 

リグロースラボSP2を購入された方の口コミ

 

以前別メーカーのスピロの溶剤を使用していました。最初劇的に抜け毛は減りましたが3ヶ月ほどで元に戻ってしまいました。ちょっと調べて見ると最初確かに抜け毛が減る人が多いみたいですがやはり耐性?がつく方も多いみたいで抜け毛の量も元に戻ってしまう方も多いみたいでした。で、こちらの商品ですがリポソーム化ということで以前の別メーカーの商品より効果と耐性にも強いかもとの期待を込めての購入です。少し使用したところ抜け毛も少し減りましたしベタつきもほとんど無いようで使いやすい商品だと思います。フォリックス16を使用したあと塗り込んでいます。しばらく使用したいと思います。

 

特に痒みなども感じませんし、フケも出ていません。使い心地は◎ですね!スピロノラクトンは初めて使いましたが、毛の抜ける量が格段に減りました。風呂場の排水溝はもちろんですが、枕に落ちる毛が少なくなり、朝の憂鬱な気分からも解放されそうです。

 

リグロースラボを私が買わない理由

 

私自身は今までもこれからもリグロースラボを買う予定はありません。

その理由として、まず強度の高いミノキシジル外用薬は吸収が出来ないと判断しています。

なのでM15やM7は選択肢から外れます。

 

そしてM5を買わない理由はミノキシジルだけでは不安だからです。

プラセンタやデュタステリド、アデノシンも頭皮経由で摂取することで、回復力が高まると考えています。

 

そしてM5を買うのであればカークランドやロゲインが1年分で1万円以下で購入出来る。

確かにリポソーム技術によって吸収率はM5のほうが高いかもしれませんが、フォリックスやドクターゼロで完全回復しなかった私からすると、リポソーム技術は完璧じゃない。

 

私のように薄くなっている部位があったり、全スカハゲには不十分な技術であり、飲まずにすむなら飲みたくないが、ミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット)を使わないと手遅れという結論に至ってます。

 

これを読むあなたのAGAが現在どの程度進行しているかは私にはわかりません。

もし私と同じようにハゲの進行度合いがかなり進んでしまっている方は、フォリックスやドクターゼロ、ミノキシジルタブレットの利用を検討してみて下さい。

 

リグロースラボの比較対象製品

 

フォリックスFR15とリグロースラボを比較

 

オオサカ堂で最も販売数が多いM15と競合する製品です。

成分の充実さであればFR15が優れています。

 

フォリックスfr15ローション使い方。口コミと実際に使った評価
フォリックスFR15は私が現在メインで使っている育毛剤です。 この育毛剤を使ったことで思ったように生えてこなかった生え際の発毛を加速させることが出来、M時ハゲを克服することが出来ました。 ですからこれからAGA治療を開始される方にも...

 

リアップX5とリグロースラボを比較

 

国内で最もユーザーが多いミノキシジル外用薬です。

M5と同じミノキシジル5%が含まれています。

ユーザーが多いのと使い勝手の良さで定評があります。

リグロースラボM5が比較対象となります。

 

アンファースカルプDメディカルミノキとリグロースラボを比較

 

国内で数少ないミノキシジル育毛剤です。

2018年に登場し、じわじわとユーザーを増やしています。

こちらもリアップX5と同じミノキシジル5%が入っています。

リグロースラボM5が比較対象となります。

 

フォリックスFR05とリグロースラボを比較

 

フォリックスFR05ローションが届いたので使い方をレビューする
フォリックスFR05がオオサカ堂から届いたので、使用感をレビューしていきます。 FR05はフォリックスシリーズの中では強度が弱い部類に入り、ミノキシジル配合比率は5%です。 FR15を長く使ってきた僕が、なぜここまで強度が弱いものを...

 

リグロースラボM5と競合をします。

 

ドクターゼロ5HPとリグロースラボを比較

 

ドクターゼロ5HPの生え際に対する効果やおすすめの使い方
オオサカ堂で注文をしてたドクターゼロ5HPが届きました。 7HPからの乗り換えて数日使って、違いがわかってきたのレビューをしていきます。 フォリックスを現在使っていて結果が出ていないが、リアップやメディカルミノキからの乗り換えを検討...

 

リグロースラボM5が比較対象となります。

7HPの場合は、FR07が比較対象になります。

 

リグロースラボとフォリックス買うならどっち?

 

リグロースラボを買おうと思ってる方は、フォリックスと比較をされている方が多いはずです。

オオサカ堂でユーザーが多いのは現状フォリックスです。

 

しかしフォリックスは価格が高く、継続が難しいという問題があります。

フォリックスを毎月買うのは負担が大きいが、リグロースラボなら続けられるという方は選ばれるといいのではないでしょうか。

 

予算に余裕があるのであればフォリックスを選んだほうがいいと僕は考えています。

なぜかというと、有効成分としてミノキシジル以外にもアデノシンやフィナステリドが追加で入っている製品がラインナップされているからです。

 

科学的に証明されている成分を組み合わせて取り入れることで、より効果的にAGAを治療できると信じます。

 

リグロースラボを通販最安値で購入するのはアイドラッグ?オオサカ堂?

 

リグロースラボはAmazonや楽天で購入することが出来ないので、個人輸入をしなければなりません。

 

取り扱っているお店はオオサカ堂とアイドラッグストアーの2つです。

販売価格は両者ともに変わりません。

 

アイドラッグを使っている方はアイドラッグストアーを使えばいいし、私のようにオオサカ堂をずっと使っている方はオオサカ堂で購入をすればよいでしょう。

オオサカ堂はクレジットカードが使えなくなることがよくあるので、クレジットカード決済ができるアイドラッグストアーは便利だなと感じました。

注文してから銀行送金するの面倒なんですよね。。。

 

オオサカ堂もアイドラッグストアーもどちらも個人輸入代行の老舗であり、偽物が届いたり、トラブルが発生したという報告は聞きません。

 

みんなが買っているリグロースラボ(おすすめ)はどれ?

 

オオサカ堂の売り上げランキングにリグロースラボは頻繁にランクインをするように成りました。

皆さんコスパが高い育毛剤を探して、個人輸入を検討されるので、この動きは必然といった感じでしょうか。

 

フォリックスシリーズのように成分が充実しているものを選ぶという価値観(私はこちら)と、ミノキシジルさえ入っていれば安いほうがいいという価値観ですね。

 

そもそも国内に目を向ければ、リアップにしろ、メディカルミノキにしろミノキシジルしか入ってないのにあの値段なわけです。

それと同じかプラスアルファの成分が入って、価格が安いリグロースラボは、AGA治療にお金を出せない方や、すでに回復をしていて維持のために安価な製品を求めている方におすすめの商品であると言えるでしょう。

 

オオサカ堂で売れているリグロースラボは以下の商品です。

 

一番売れているのはリグロースラボM15

 

 

国内では手に入れることができない、ミノキシジル強度15%の製品です。

リアップがミノキシジル5%なので、強度はその3倍ですね。

 

生え際や禿げ上がってしまっている部位に、強力に刺激を送りたい時に有効です。

ザガーロ(デュタステリド)やプロペシア(フィナステリド)とセットで使うことで、強力にAGA(ハゲ)を回復させることが可能になっていきます。

 

販売価格は31ドルで、日本円で3000円弱です。

ミノキシジル15%の発毛剤でこの価格は世界レベルで見ても最安です。

 

副作用が怖い方や回復後の維持に愛用されているM5

 

 

 

 

AGAの治療費は安いほうがいい、副作用は怖いので強度は弱いものがいいという方に支持されているのがM5です。

リアップと同じ強度のミノキシジル5%ですので、リアップやメディカルミノキからの乗り換えにも良いです。

 

すでにミノキシジルタブレットやザガーロ、プロペシアで回復をされた方の、維持目的で利用されるのにも適しているでしょう。

 

M5の販売価格は22ドルで、日本円で2500円程度です。

ebayでカークランドミノキシジルを買うのとほとんど同じ価格で、英語を使わずに購入できることを考えると、ありだと思います。

これぐらい安いと使う量を気にせずにガンガン使っていけますね。

 

リグロースラボの使い方

 

リグロースラボは全商品がローションタイプです、

パッケージにはスポイトとスプレーが付属するので、好きな方を選びましょう。

私は細かな調整が苦手なので、スプレーを使うことが多いです。

 

使い方としては薄くなっている部位に直接照射をして、指で伸ばしていきます。

この時マッサージをすることで血行が良くなり、薄毛が完全するという人がいますが、これには賛否両論あります。

 

それよりも大事なのは頭皮を清潔にしておくことだと、個人的には考えております。

 

リグロースラボの効果を最大化する対策

 

ニナゾールシャンプーを使い、週に1回は頭皮を抗菌化する事で、リグロースラボの成分が頭皮から吸収されやすくなります。

ニナゾールシャンプーに含まれるケトコナゾールという成分事態もDHTを抑制するこうがあると言われており、AGA対策に活用したい商品となります。

 

普段のケアとしてはお風呂上がりにドライヤーで髪を乾かした直後に、リグロースラボを使ってみて下さい。

頭皮がすぐに熱くなり、ミノキシジルが浸透していることがかなりリアルに体感できるはずです。

 

リグロースラボの通販最安値は?

 

Amazon:取扱なし

楽天:取扱なし

オオサカ堂:取扱あり

アイドラッグストアー:取扱あり

 

実績のあるオオサカ堂で購入するのが一番安全ではないでしょうか。

アイドラッグストアーとの価格差は無視できるレベルであり、ほとんど全ての商品が同じ価格設定になっています。

 

タイトルとURLをコピーしました