フォリックスfr15ローション使い方。口コミと実際に使った評価

フォリックスFR15 フォリックスFR15
この記事の所要時間: 714

フォリックスFR15は私が現在メインで使っている育毛剤です。

この育毛剤を使ったことで思ったように生えてこなかった生え際の発毛を加速させることが出来、M時ハゲを克服することが出来ました。

 

ですからこれからAGA治療を開始される方にも、この育毛剤をおすすめしていきます。

 

特におすすめしたいのが、リアップX5ですで効果が出ているが、回復に時間がかかりすぎているという方。

リアップX5で回復するということは、ミノキシジルと相性が良いということです。

 

であるならばリアップX5に含まれるミノキシジル5%を凌駕するミノキシジル15%のFR15を使ってみる。

これは自然な考えではないでしょうか?

 

単純にリアップX5に対して3倍のミノキシジルが入っている。

そして発毛効果が認められているアデノシンも入っている。

 

今回はそんなFR15について掘り下げておすすめの理由を解説していきたいと思います。

 

育毛剤の効果を最大化する散布方法

 

まず最初にお伝えしたいのは、育毛剤を髪につける時は、頭皮に直接スプレーしたほうがいいという事。

頭皮から離れた距離でスプレーしてしまうと、液だれしたり、髪に育毛剤がついてベタベタしてしまったりしまいます。

 

コスパが高いとはいえ、FR15は毎月5000円前後の経済的な負担が発生をします。

 

リアップよりも安く、リアップより強い効果が期待できるFR15ですが、それなりのお金を払い続けなければいけないのです。

 

AGA治療を諦めてしまう理由の一つに、経済的な負担というのが確実にあると考えています。

クリニック(病院)で治療をすると毎月2万円、増毛クリニックに捕まると数百万のお金が消えていきます…。

 

クリニックで治療を受けることで意思があなたの症状を見て、適切な治療方法を提案してくれるというメリットがありますが、値段が高いというデメリットがある。

 

ですからおすすめの治療方法としては、オオサカ堂を使った個人輸入を利用して自分で治療をする。

それか、最初の間だけクリニックに通って治療方針を意思に決めてもらう。

 

自分に適した治療方針が決まり次第、同じ処方内容をオオサカ堂で購入して実践する。

ご自身の趣向性やリスク許容度に応じて、決めていくのがいいと考えています。

 

私であれば当初は自己流で治療をしていました。

しかし思ったように発毛が進まなかったので、自分がAGAかどうかを診断してもらうためにクリニックに行き、ミノキシジルタブレットが自分の向いてないことを教えてもらいました。

その後デュタステリドとミノキシジルを使った治療方法に集中をし、現在では順調に発毛をしております。

 

今でこそ最短で発毛する方法とその原理をあなたに伝えることが出来ますが、何度も遠回りをして非効率な治療を経験しています。

ただ私の場合は早い段階で国内の育毛剤がコスパが悪く、効果が殆ど期待できないこと、ステルスマーケティングで嘘のレビューや体験談を書いて販売していることを知る事が出来ました。

 

ですからチャップアップやフィンジアのような粗悪品に騙されずに、無駄なお金は使わずに治療が出来ていました。

 

しかし私がよくなかったのは発毛に目を向けすぎて、脱毛に対するケアが疎かになった事です。

そして薬を飲むという恐怖をなかなか超えることが出来ませんでした。

 

これを読まれている方の中にも、フィナステリドやデュタステリドの有効性が理解できても、実際に自分の体に入れることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

AGAは不治の病なので、デュタステリドを飲むと決めたら一生飲み続けていかなければなりません。

月々の負担は2千円ほどの非常に安価な薬ですが、フォリックス育毛剤とセットで毎月7千円を超える負担が発生していきます。

 

フォリックスは毛髪量が回復をしたら、使うのを止めてもいいですが、デュタステリド(フィナステリド)は止められません。

飲むことを止めたら再びあなたの頭髪は脱毛していき、ハゲてしまうからです。

 

どうしても薬が怖くて受けいれられない方には、フィナステリドが配合されているFR12やデュタステリドが入っているドクターゼロという育毛剤から始めるという方法があります。

 

私自身もドクターゼロでデュタステリドを試し、その効果に感動をして、飲み薬を受けいられるようになっていきました。

 

AGA治療は早く始めれば早期回復が見込めます。

しかし人間は感情で意思決定をする生き物なので、最短ルートを示されてもすぐに行動できるわけではないというのを知っておいて下さい。

 

とはいえ、効果が全く期待できない国内の育毛剤や、バカ高い増毛クリニックにお金を出す価値はないこと。

クリニックでの治療には毎月2万円近いお金がかかり、経済的負担が大きことは知っておきましょう。

 

そうすれば私が示した最短ルートの優位性やメリットが理解できるはずなので、あとはご自身の心が受け入れられるタイミングを待つのみです。

 

私であれば意思から「あなたはハゲの病気(AGA)ですよ」と言われた時に覚悟が決まりました。

 

ものすごくショックでしたが、本気でこの病気と向き合っていくしかない。

AGAに負けたくない。

このような決意が絶望と同時に固まったのです。

 

FR15を使うタイミングと1日の回数

 

育毛剤は朝と夜の2回にわけて使っていきます。

2回以上使っても効果が上がることはないと、説明書にも書いてあるので、この用法を守って使っていきましょう。

 

私の感覚ですが、最初の2週間から3週間は初期脱毛減少が発生して、効果を感じられないです。

脱毛をするとさらにハゲてしまうのでは?という恐怖があると思うのですが、順調な回復経過です。

 

一時的に髪が抜け落ちる事を好転反応とも呼んだりします。

あなたの不健康な髪が抜け落ち、太く力強い髪が生えようとする動きがあなたの頭皮で起きている。

 

ですから一時的に脱毛量が増えても使うことを止めずに、1ヶ月半は使ってみて下さい。

私であれば1ヶ月半ほど使った時に、生え際から新しい毛が発毛しているのを見つけることが出来ました。

 

と、同時にFR15を使い続ければ毛髪量は回復していくと、信じられるようになったのです。

 

FR15以外の比較選択肢

 

どうしてもFR15が自分と相性が悪いと感じてしまう時は、以下の育毛剤を検討されてみて下さい。

 

ローションタイプで塗る面積を固定化しやすいFR16

 

フォリックスFR16匂いは?効果は最強?
フォリックスFR16はフォリックスシリーズで最も強力な育毛剤です。 ローションタイプのFR15とは異なり、クリームタイプの育毛剤です。 そのため頭皮に直接吹きかけてつけるというよりは、薄い部位に伸ばしていくという使い方になります。 ...

 

フィナステリドが配合されつむじハゲに集中砲火を浴びせる事が出来るFR12

 

フォリックスfr12(ローションタイプ)の口コミは?
フォリックスFR12という育毛剤があります。 この育毛剤は日本皮膚科学会が制定しているAGA治療ガイドラインAを満たす、ミノキシジルとフィナステリドが含まれています。 リアップやメディカルミノキからの乗り換えであったり、クリニックで...

 

飲み薬なしで回復を狙っていくことが出来るドクターゼロ

 

現在レビュー準備中

 

成分をミノキシジルに絞って低コスト化したリグロースラボ

 

リグロースラボの口コミと表で語られない使い方
フォリックスよりも安価なミノキシジル発毛剤として注目を集めているリグロースラボ。安くても生えるのか?リアップやメディカルミノキから乗り換える価値はあるのか?みんなが買っているリグロースラボはどの商品?

 

国内だけでなく、海外に目を向けることで、選択肢は一気に広がります。

そしてコストも一気に下がるため、長く続けやすい。

 

AGA治療は時間がかかってしまい、長期目線で見てやらないといけない病気です。

短期的に効果が得られる方法であっても、経済的な負担が大きすぎれば続けることが出来ません。

 

オオサカ堂の個人輸入を上手に活用して、続けられるAGA治療を実践していきましょう。

 

リバイボゲンとの併用は無意味

 

アメリカでリバイボゲンという育毛剤が話題になっていますが、この商品は日本の育毛剤と同様、ステルスマーケティングで話題を集めているだけの商品です。

併用してもAGA治療に効果が期待できる事はないので、騙されないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました