フィナロイドの効果的な飲み方と副作用を減らす裏技。偽物はデマ

この記事の所要時間: 1012

プロペシアを服用して効果を感じられた方は、自分の体にフィナステリドが向いてることがすでにわかっている方です。

 

クリニックで処方されるプロペシアは、確実に成分が含まれた本物である確証があると同時に、毎月の出品が4000円~6000円程度かかってしまうデメリットがあります。

 

フィナステリドは服用を継続することで、脱毛を抑制し、発毛サイクルを正常に戻す効果が期待できますが、飲むことを止めれば再び脱毛が始まってしまいます。

ですから、一にも二にも継続することが何よりも大事なのです。

 

継続したいけど経済的な負担が重たく難しい。

 

このような方におすすめなのが、プロペシアと同じ成分が含まれていてるジェネリック薬です。

 

この記事ではフィナステリドジェネリックで最も有名なフィナロイドについて、安全性や副作用のリスク、使い方について解説をしていきます。

 

フィナロイドとフィンペシアの違いは?

 

フィナロイドはフィリピンの製薬会社であるロイドラボラトリーズという会社が制作している、フィンペシアのジェネリックです。

 

フィンペシア同様、フィナステリドが1mg含まれており、ジヒドロテストステロン2型を阻害する効果があります。

 

フィンペシアがインドの製薬会社シプラによって作られており、低コスト治療薬を開発する会社として世界で利用をされています。

 

価格帯としては、フィナロイドが1972円~なのに対して、フィンペシアは2068円。

価格の差は無いと言っても過言ではない状態です。

 

プロペシアを日本国内で詳報してもらうと6,000円以上はするので、ジェネリックがいかに

 

かつては製造過程で発がん性物質が含まれていたフィンペシアも、現在は発がん性があったキノリンイエローを使わずに作られており、どちらを選んでもAGA治療に効果が期待できます。

 

フィナロイドの副作用について

 

フィナステリドとミノキシジルを組み合わせたAGA治療は、現状最も多くの人が実践をしているハゲ治療の方法となります。

主に頭頂部から薄くなる薄毛に効果が期待でき、生え際を回復させることが出来る人もいます。

 

そんなフィナロイドの副作用としては、肝機能障害、勃起障害、うつ発症があります。

現状、効果が出るAGA治療には少なからずこの副作用リスクがあります。

 

副作用が出る割合はそれほど高くないとはいえ、自分が本当にハゲを治療したいのか覚悟が問われる病気であることは事実です。

 

初期脱毛の時期と期間

 

フィナロイドは1日1回服用をします。

服用を開始して2週間から1ヶ月程度経過した頃に、髪がいつもにも増して抜け落ちることがあります。

これは新しく健康な髪を作り出すための好転作用と言われており、薬が体に効き始めた証拠です。

 

フィナロイドはあくまでもDHTによって抜け落ちる髪を減らしてくれる効果があるだけなので、増毛をしたいのであればミノキシジルとのセットが必須です。

 

ミノキシジルに関しても、内服薬、外用薬に関係なく初期脱毛があります。

 

初期脱毛が終わると新しい毛が生えてくるようになり、フィナロイドを継続することで、新しく生えてきた毛は抜け落ちることなく、太くなっていきます。

 

フィナロイドの偽物を避ける方法は?

 

育毛剤のステマをしているサイトで、海外から個人輸入をした薬には、高い確率で偽物が含まれていると書かれています。

これに関しては、成分鑑定を行っているしっかりとした販売先から購入することで、リスクを避けることが出来ると考えています。

 

あなたが過去にAGA治療をしたことがあるのであれば、フィナステリドを飲んでいる時の体の状態がわかるはずです。

急に脱毛が増えたり、治療をしていなかった時の毛髪量に戻っていくということがあれば偽役を掴まされている可能性があると言えます。

 

私自身、信頼できる輸入販売先としてオオサカ堂を使っていますが、今まで効果を感じられない偽物を届けられた事は一度もありません。

10年以上に渡り、輸入代行業を続けているオオサカ堂であれば、偽物のリスクは排除されていると言えるでしょう。

 

フィナロイドの効果を最大限に発揮するための工夫

 

フィナロイドには副作用のリスクがあるものの、その割合は少なく、継続して服用していくことで副作用が気にならなくなる人もいます。

 

前述の通り、フィナロイドに含まれるフィナステリドは、あくまでも脱毛を抑制する効果しかありません。

髪の毛が生えてくるサイクルを、正常に戻す事が出来ても、今生えていない部位から発毛を促進させることは出来ないのです。

 

ですからフィナロイドを服用するのであれば、必ずミノキシジルとセットで使うようにしましょう。

 

フィナステリドとミノキシジルの組み合わせは、日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインでも最高推奨度になっています。

AGA治療の王道であり、最も多くの人が効果を感じることが出来ているやり方が、ミノキシジルとフィナロイドの組み合わせなのです。

 

ハゲ治療が遅れてしまった人や、すでに禿げ上がっていたり、全スカ状態な方は、ミノキシジルタブレットという内服薬の利用も検討しましょう。

ミノキシジルタブレットは副作用が非常に強いものの、かなりハゲが進行してしまっている状態でも発毛している人がいる薬です。

 

AGAの初期段階の方であれば、ミノキシジルタブレットではなく、外用薬のミノキシジル発毛剤とフィナロイドの組み合わせで、問題なく回復していけるでしょう。

 

飲み方は?飲み忘れてしまった時はどうすればいい?

 

服用のタイミングとして、毎日取る時間を決めて、1日1回服用するようにしましょう。

服用を忘れてしまった時は次の日に服用を見送り、まとめて2錠取るということはやらないようにしましょう。

 

早い方であれば3ヶ月ほどすれば回復の傾向が出てきますし、遅い方でも半年継続すれば全く変化がないという事はないでしょう。

もしフィナロイドで効果を満足に感じられない場合は、より強力にDHTを阻害できる、デュタステリドの利用を検討するようにしましょう。

 

効かない時、半減期と感じてしまう時

 

AGAの治療を長く続けていくと、効果が弱くなったと感じてしまうときがあります。

特に年齢が上がってからのAGA治療でこの傾向が多く、この原因は主に老化現象です。

 

AGA治療で食い止めることが出来るのは、あくまでも悪性ホルモンの阻害と、血流の改善であり、老化による薄毛は止めることが出来ません。

 

ですので、あなたの年齢が高く、それまで利用してきた薬の効果が弱まったと感じたら、老化現象を疑うようにしましょう。

その上で一時的に他のジェネリックやミノキシジル発毛剤を試してみるというのは、今すぐでできる対応方法です。

 

ただ、すでにミノキシジルタブレットにしろ、ミノキシジル外用薬にしろ最高強度の製品を使われている方もいらっしゃると思います。

そういった方は、強度の問題で治療効果が落ちているわけではないので、植毛を検討されるか、老化現象を受け入れるようにして下さい。

 

適切な容量は?

 

たくさん飲めば効果が増大するわけではなく、適切な容量を守りましょう。

フィナロイドの適切な容量は1日あたり1mg。

 

この容量を守って服用するようにしましょう。

 

フィンカーと比較。評価が高いのはどっち?

 

フィナステリドのジェネリック薬として、フィンカーという薬があります。

こちらはインドのCipla社が製造している薬で、フィナロイド同様、フィナステリドが1錠あたり1mg含まれています。

 

フィンペシアと同じ会社が製造しているジェネリック薬なので、特に信頼性に不安があるということはありません。

 

フィナロイドとミノキシジルを併用しても大丈夫か?

 

ミノキシジルとの併用が可能です。

併用することでより高いハゲ治療を期待することが出来ます。

 

ミノキシジルタブレットを利用される際は、リジンサプリとの併用もおすすめです。

 

フィナロイドの評判は?

 

実際にフィナロイドを使っている方の評判を調べました。

 

ミノキシジルタブレットとの併用で万全ですね。
シャンプーをすれば、それなりに毎日、抜け毛があり、それが最近は加速して、悩みの種だったのです。
フェナロイドで、抜け毛はほとんど感じなくなり、ミノキシジルでうぶ毛状のものがびっしりと。
併用して3か月で、家内からも、元の髪のボリュームに戻ってきたねと言われました。
もっと早く知っていればよかった。

 

以前は国内プロペシアを皮膚科にて二か月分を16,000円にて使用してましたが今回こちらオオサカ堂さんで同じ効果のある商品を格安で購入出来て助かっています。二週間経過しましたが体調は良好で何も問題ありません。

 

今まではプロペシアを使用していましたが、ジェネリック医薬品としてフィナロイドが出た事を聞き、1年間使用してみました。
プロペシアと特に変わりなく、順調に発毛し、新たな副作用もなく値段も安いので非常に喜んでいます。
今後も利用していきます。

 

地肌が見えなくなってきたんで、確実に増えました。自分の場合は初期脱毛はほとんど見られず、3ヶ月たった頃から徐々に効果が見えてきた感じです。
最初の頃は正直性欲はなくなり、勃起もしなくなりました。でも、慣れたからでしょうか、半年たった今は以前となんら変わりありません。男性機能低下の副作用も人によると思いますが、概ね回復すると思います。

 

最安値はどこ?Amazon在庫は?

 

ジェネリック薬はクリニックで購入する価格の半額以下であるため、非常に安価である特徴があります。

 

しかしながら偽薬のリスクも有ることから、信頼できる輸入代行先を利用したほうがいいです。

 

国内ではフィナステリドは医師から処方を受けないと購入できないため、アマゾンや楽天でフィナロイドを購入することは出来ません。

 

信頼と実績があるオオサカ堂での購入をおすすめします。

 

まとめ

 

フィナステリドのジェネリックとして最もオオサカ堂で売れているのが、フィナロイドです。

 

プロペシアからの乗り換えはもちろんの事、はじめてAGA治療を始める方にも、品質の高い製品として利用しやすい商品であると言えるでしょう。

 

まとめ買いをすることで単価も安くなるため、フィナロイドで効果を感じられている方は、セット買いを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました