科学的効果が期待できる薄毛シャンプー人気ランキング

この記事の所要時間: 1127

薄毛が気になってくると一番最初にケアをするのが、毎日使っているシャンプーではないでしょうか?

一般的なシャンプーは汚れを落とすことや、保湿効果を高めることを目的としており、トゥ費環境を改善したり、発毛を促す成分は含まれていません。

 

世の中で育毛シャンプーと呼ばれる製品には、発毛が科学的に認められている成分が含まれない事も珍しくなく、イメージだけが先行しているように見えます。

そこで今回は、科学的に発毛が認められているシャンプーにスポットを当てて、どういった商品を選んでいけば薄毛を改善できるのかを考察してしていきます。

 

育毛シャンプーの傾向

 

今回、育毛を謳っているシャンプーにはいくつか傾向があることがわかりました。

まずひとつの傾向として、発毛効果は証明されていないが、髪に良いことがわかっている成分を盛り込んでいるシャンプー。

そしてミノキシジルやアデノシンのように再現性が認められている成分を盛り込んだシャンプーです。

 

どちらを選んでもそれまで使っていたシャンプーから、変化を感じることができるでしょう。

そこで、ここからは、具体的な商品名を挙げながら、それぞれの特徴を掘り下げていきたいと思います。

 

U-MA ウーマシャンプー

 

数々の雑誌で紹介をされ、育毛シャンプーとして確固たる地位を築いた製品です。

ミノキシジルやアデノシンのような発毛効果が認められた成分は入っていませんが、頭皮環境に良いことがわかっている、アミノ酸、フコイダイン、加水分解ケラチン、ビタミンE誘導体が含まれています。

 

アミノ酸は髪を生成する成分であるケラチンを作るために使われる成分で、不足をすると髪が正常に生成されなくなります。

 

フコイダインは成長因子を増やす働きがあるため、髪を生やす力が弱まってしまった状態を改善する効果が期待出来ます。

 

加水分解ケラチンは髪を構成する主成分であるケラチンをシャンプーに配合することで、ツヤと保湿を髪に与える効果があります。

弾力(ハリ)が弱まり、立ちが悪くなってしまった髪を改善できる効果が期待できます。

 

ビタミンE誘導体は抗酸化作用があり、体内の細胞膜が参加してしまうのを防ぎます。

 

これらの成分を組み合わせて、シャンプーにしたのがウーマの特徴です。

 

ウーマを購入するメリットは成分が充実しているため、頭皮環境の早期改善が期待できることです。

それに対してデメリットは、価格に対して容量が少ない(およそ2ヶ月分)ため、一般的なシャンプーと比べると割高感がある事です。

 

チャップアップCUシャンプー

 

多くのサイトで絶賛されているステマ系育毛剤で有名なチャップアップのシャンプー。

アミノ酸が配合されたスカルプシャンプーですが、価格が非常に高い割に、成分がしょぼく、なぜこのシャンプーが絶賛されるのか理解できません。

 

アミノ酸が髪に良いのは確かですが、AGA治療を行う上でアミノ酸とスカルプだけでは効果は期待できません。

AGAの原因を抑制し、発毛を促さない限り薄毛はさらに進行をしてしまうでしょう。

 

ドクターゼロ リデニカル・ヘア&スカルプシャンプー

 

当サイトでも人気がある、ドクターゼロシリーズから販売されているシャンプーです。

リデンシルという成分を配合しています。

 

ドクターゼロのシャンプーということでおすすめしたい所ですが、リデンシルシャンプーで発毛が促進したというデータはないこと、ミノキシジルやアデノシンを超える効果は認められていないため、この商品はおすすめできません。

 

アデノバイタルスカルプエッセンス

 

資生堂が特許を持ち、発毛効果が認められているアデノシンが配合されているシャンプーです。

私自身も使っていますが、AGAによって弱々しくなってしまった髪が、継続して使用することで徐々に力強く変化することを感じました。

 

また髪の毛が短い状態で抜け落ちる頻度が減り、しっかりと伸びていくようになりました。

 

アデノシンはフォリックス育毛剤でも採用されていますし、日本皮膚科学会も効果を認めている、発毛効果がある成分です。

 

リアップシャンプー(リアップエナジー)

 

日本で初めてミノキシジル外用薬を販売開始したリアップからも、シャンプーが発売されています。

3種類ラインナップされていますが、どの商品にもミノキシジルは含まれないため、薄毛改善に効果は期待できないでしょう。

 

リアップエナジー ストロングオイリー シャンプー

 

皮脂の分泌を抑える事に特化したシャンプー。

レモングラス葉/茎エキス、ムラサキ根エキス、シソ葉エキス、セイヨウナツユキ、ソウ花エキス、ボタンエキス配合。

 

AGA治療に科学的に効果のある成分は含まれていないため、皮脂は取り除けても、薄毛改善は難しいでしょう。

 

リアップエナジー オイリーシャンプー

 

こちらは頭皮の臭い、ベタつき対策に特化したシャンプーです。

DHTを抑制することでベタつきや臭いは少なくなりますが、それはフィナステリドやデュタステリドによってホルモンが抑制された時にだけ効果が発揮されます。

 

シャンプーによって一時的に臭いとベタつきを取り除いても、すぐにもとに戻ってしまうでしょう。

エステにある頭皮クリーニングがハゲに効果がないのと同じです。

 

リアップエナジー ドライシャンプー

 

こちらは痒み、乾燥対策に力を入れたシャンプーです。

フケの治療にはケトコナゾールを使わない限り、治すことは難しいと感じています。

 

事実、私も様々なフケ対策の商品を試しましたが、全く効果がありませんでした。

ケトコナゾールシャンプーを週に1回使うようになってから、30年以上悩んだフケを治すことが出来ました。

 

リアップエナジー パックコンディショナー

 

リアップエナジーシリーズから販売されているコンディショナーです。

現状、コンディショナーとして薄毛対策に効果が期待できるのは、フォリックスドクターゼロコンディショナーのみです。

 

フォリックスFR-S1シャンプー

 

AGA治療を行う上で最も高い推奨度に指定されている、ミノキシジルを配合したシャンプー。

現在市販されているシャンプーの中で、最も高い発毛効果を期待することができるシャンプーです。

 

ミノキシジル以上に発毛する成分は存在をしないため、ハゲを治したいならば、ミノキシジルを利用しなければいけません。

そしてジヒドロテストステロンをデュタステリドやフィナステリドを使って抑制し、ハゲがこれ以上進行しないようにする事。

 

この2つの対策をすれば、AGAの進行が停止するため、ハゲが回復をしていきます。

育毛を目的とするならば、ミノキシジルとフィナステリドが含まれるFR-S1シャンプーを選ぶべきなのです。

 

ただ、FR-S1にも欠点があります。

 

まず第一に泡立ちが悪いことです。

汚れを落とすことよりも、発毛をさせることを目的として作られたシャンプーであるため、日本のシャンプーのように泡が立ちません。

 

使っていると「これで汚れを落とせているのかな?」と不安になることがあり、使用感があまり良くないのです。

 

これに対する対策としては、普段使っているシャンプーや、ウーマのような育毛系シャンプーとセットで使うことです。

そうすれば使用感を落とすことなく、育毛成分と発毛成分を同時に取り入れることが可能になります。

 

もちろん複数のシャンプーを組み合わせることで費用もかさみますが、それでハゲを防止出来るなら安い投資です。

世の中には高いお金を取るくせに、全く結果が出ないエステやクリニックがあるのですから。。。

 

ミノキシジルとフィナステリドをシャンプーで一度に取り入れる

 

FR-S1シャンプーには、脱毛を食い止めるフィナステリドと、発毛を促進するミノキシジルが含まれています。

これ以外にもDHTを抑制する効果があるアゼライク酸が含まれています。

 

これを超える発毛効果が期待できるシャンプーは現状存在しません。

 

私自身は普段愛用しているシャンプーとFR-S1を毎日混ぜて使いつつ、週に1回はケトコナゾールシャンプーを使い、頭皮を殺菌しています。

ケトコナゾールシャンプーもAGAに効果があることが認められているため、FR-S1と並行して利用していきたいシャンプーとなります。

 

FR-S1の使い方

 

一般的なシャンプーと違い、FR-S1の使い方は工夫が必要です。

 

市販のシャンプーであればポンプをプッシュしてそのまま頭皮で泡立てて洗い流せば良いのですが、FR-S1の場合は頭皮全体をマッサージしたあと3分から4分程度放置をします。

なぜこの工程が必要かというと、有効成分を頭皮に浸透させる必要があるからです。

 

FR-S1はミノキシジルとフィナステリドを含有しているため、この成分が頭皮に到達するまでに時間がかかるのです。

3分から4分の寝かせる時間を作ることで、しっかりとFR-S1の有効成分が浸透し、効果を最大化してくれます。

 

FR-S1コンディショナーは買いか?

 

フォリックスシャンプーには、FR-S1以外にもFR-S2という製品があります。

こちらは女性でも使える商品となっており、ミノキシジルやフィナステリドは含まれていません。

 

もしあなたが男性でAGA治療をしたいと考えているならば、FR-S2を購入する必要はないでしょう。

 

またFR-S1のコンディショナーとして、FR-C1という製品がありますが、こちらもAGAに有効な成分が含まれているわけではないので、スルーで良いです。

 

FR-S1と普段使うメインのシャンプー(UMAシャンプーなど)、週に1回のケトコナゾールシャンプー。

この組み合わせで揃えるのが、一番高い効果を期待することが出来ます。

 

AGA治療に効果が期待できるコンディショナーはドクターゼロリデニカル

 

現状コンディショナーとして、薄毛治療に効果が期待できるのは、ドクターゼロリデニカルという製品です。

リデンシルという細胞分裂を促すとされる成分が含まれています。

 

しかしドクターゼロリデニカルコンディショナーはシャンプーとセットで販売されており、単体での購入ができません。

リデンシルはミノキシジルの2倍の効果があると主張する製品もあるのですが、現状そのような効果が認められたデータはありません。

 

そもそもそんなに生えるなら世界中で利用する人が続出して、話題になっていますからね。

 

ミノキシジルとフィナステリド(デュタステリド)を超える組み合わせは、今のAGA治療には存在しないのです。

 

おすすめシャンプーのまとめ

 

これまでの流れを振り返り、改めておすすめを整理します。

 

まずおすすめ第一位はフォリックスFR-S1シャンプーです。

 

 

その理由は薄毛治療に科学的に有効性が認められている、ミノキシジルとフォイなステリドが含有されているからです。

 

そしておすすめ第二位はUMAシャンプーです。

このシャンプーは値段こそ高いですが、フコイダン、アミノ酸BCAA、加水分解ケラチン、グリチルリチン酸2kといった育毛に有効な成分が含まれています。

泡立ちが良くないFR-S1とセットで使うことで、使い勝手の悪さを改善し、資格のない薄毛対策が可能になります。

 

おすすめ三位はケトコナゾールシャンプーです。

 

 

こちらもDHTを抑制し、発毛効果があることが認められているため、週に1回程度利用して、AGA治療に利用をしていきます。

 

以上が発毛効果が科学的に期待出来るシャンプーのおすすめランキングです。

これを読む方の発毛ライフがより快適になることを願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました