フォリックスFR10は他の育毛剤にはない成分が配合された注目製品

フォリックスFR10 FR10
この記事の所要時間: 528

フォリックスから新しくFR10という商品が販売されたので、さっそく注文しました。

 

なんだかんだで他の育毛剤に浮気をしても、最後に戻ってくるのがフォリックスシリーズだったりします。

 

激安系のカークランドもダメではありませんが、頭皮に浸透している感覚でいうと、フォリックスが一番かなと感じます。

 

ドクターゼロは7HPが販売終了になってしまったので、今後のAGA治療外用薬はフォリックスを中心に固めていく考えです。

 

FR05を現在使っていて、もう少し強い強度を試そうかなと思ってオオサカ堂に行ってみたら、FR10が販売開始されていました。

他のフォリックスにはない成分が含まれていて、面白いと思ったので、しばらくはこのFR10を試してみようと思います。

フォリックスFR10の成分を分析

 

シリーズを通じて実績があるフォリックスですが、他の製品と比べて何が違うのか掘り下げて見ていきます。

 

ミノキシジル10%

 

ハゲ治療を語る上で欠かすことのできない成分。

頭皮の血流を活性化させ、発毛を促進してくれます。

 

リアップやメディカルミノキに含まれる成分は5%ですが、FR10はその2倍の10%が配合されています。

 

上位製品のFR12やFR15、FR16だと成分が強すぎると感じていた方、FR05や07だと成分が逆に弱いと感じていた方にFR10はドンピシャの商品になるでしょう。

 

ビマトプロスト

 

元々はまつげを伸ばすために使われていました。

ルミガンという製品名で日本でも使われています。

 

薄毛治療にも効果があることがわかってきたため、FT10では採用をされています。

 

ただビマトプロストのハゲに対する有効性が科学的に効果が証明されたわけではなく、一部の実験で有効性が認められてきた…という状況です。

過剰な期待は禁物です。

 

未知の副作用のリスクもあるので、以上を感じたら即座にFR10の利用を中止しましょう。

 

こういった最先端の技術を積極的に採用していくのがフォリックスのコンセプトであり、非常に好感が持てます。

 

今回ビマトプロストを配合した背景として、「毛周期の成長期を延長することを目的としている」と商品説明に書いてあります。

AGAを発症すると毛髪成長のリズムが乱れ、本来であれば長く頭皮に残るはずの髪の毛が、短い期間で抜け落ちてしまいます。

そしてそのサイクルが活性化することで毛髪総量が減り、ハゲ(スカスカ化)が進行してしまいます。

 

ですので、ハゲを治すためには、この脱毛サイクルを停止させること(フィナステリド&デュタステリド)、頭皮環境を改善し、血流を促進する栄養を毛根に送ること(ミノキシジル)が大事なんです。

 

そしてミノキシジル単体で使うよりも、複数の成分を組み合わせることで、相乗効果が期待できるわけです。

もちろん激安系のカークランド(ロゲイン)と比べると割高になってしまうデメリットはあります。

 

しかし吸収効率の良さ(リポスフィアテクノロジー)と成分の充実さを考慮すれば、価格相応の価値はあると感じています。

 

少なくとも日本国内で絶賛ステマ中のチャップアップやらフィンジアにお金を払うよりは、異次元レベルの期待値を取っていくことが出来るはずです。

 

レチノール

 

ビタミンA系の成分です。

吸収率が非常に高く、元々はシワを改善や、ニキビ治療をするために使われていました。

 

レチノールは水溶性ではないため、過剰摂取をする事で、逆にハゲが悪化するリスクがあります。

 

FR10がレチノールを採用した理由として、ミノキシジルの効果促進、毛乳頭細胞および角化細胞を活性化するためと記載があります。

論文レベルでもこれは立証されているそうです。

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/bpb/30/1/30_1_21/_pdf/-char/en

アデノシン

 

他のフォリックスシリーズでもおなじみの成分です。

資生堂が特許を取った発毛が立証された成分。

発毛させるだけでなく、毛周期を延長する効果もある事がわかっています。

 

プロキャピル

 

DHTを阻害する効果が期待されます。

脱毛を抑制することはAGA治療において非常に重要です。

 

アゼライン酸

 

ニキビ治療に使われている成分で、肌のターンオーバーを促進してくれる効果があります。

 

シトステロール

 

薄毛改善効果が期待できるみたいですが、科学的な有効性は見当たりませんでした。

 

リジン

 

アミノ酸の一種であり、髪を作るタンパク質を生成します。

サプリでも有名な成分ですが、育毛剤レベルでFR10はリジンが含まれています。

 

ビタミンBコンプレックス

 

ビタミンB群の事であり、頭皮の血流を促進したり、アミノ酸の代謝を促進したり、ケラチンの生成を促進するなど、頭皮環境改善に効果が期待できます。

サプリメントで取ることも出来ますが、育毛剤で直接ビタミンを頭皮に散布することで、より高い効果が期待できます。

 

ビタミンBは水溶性であるため、過剰摂取をしても副作用が出るリスクがありません。

 

フォリックスFR10を注文する

 

オオサカ堂で私は購入しています。

毎回注文して1週間ほどで届き、トラブルは皆無。

 

多少お金をかけてでも、良い育毛剤を使っていきたい方はオオサカ堂でフォリックスシリーズを試される事をおすすめします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました