高橋祐也のM字ハゲは覚醒剤が原因?薬物がDHTの生成を活性化?

この記事の所要時間: 242
YouTube

 

三田佳子さんの次男で、4度名の逮捕となった高橋祐也さんが保釈されましたね。

報道で驚いたのは、若い時とは別人なのでは?と思ってしまうほど見事な禿げ上がりっぷりです。

 

田代まさしさんが覚せい剤の再販で逮捕されたときも、ハゲ散らかしまくっていたので、覚醒剤はハゲを助長してしまう副作用があるみたいですね。

 

YouTube

 

髪に良くない習慣として、タバコが有名ですが、覚せい剤もこれと似たようなものですね。

体のリズムや血流を一定に保つことがとても大事な事を痛感します。

 

遺伝でハゲてしまうのは諦めが付きますが、タバコは意志力の問題なので、辞める努力をしていきたいですね。

それにしても高橋祐也さんは若い時はめちゃくちゃかっこよかったのに、今や別人ですね。

 

高橋祐也さんのハゲが遺伝によるものかを調べようと思いましたが、三田佳子さんはすでに高齢であり、三田佳子さんの親の情報はわかりませんでした。

AGAを引き継ぐ要因として、母親側の父親が薄毛であることが大きいと言われます。

 

お父様の高橋康夫さんも、映像や写真を見る範囲では薄毛ですが、ご年齢の割に毛髪量は多い部類だと思います。

40代で禿げ上がる方も少なくない中、すでに70代に突入されていてこの毛髪量はAGAではなく、自然な加齢によるものではないかと予想をします。

 

となると、高橋祐也さんの薄毛化は父親側からの遺伝ではなく、母親側の遺伝と、覚醒剤を利用したことによるジヒドロテストステロンの活性化と予想がされます。

覚醒剤を使うことによるハゲは覚醒剤の使用を止めることで回復していくと言われますが、高橋祐也さんの場合は常習犯であり、これから先も辞めるのは難しいと思います。

 

家庭的にも恵まれ、エリート街道を歩めたはずなのに残念ですね。

 

覚せい剤の後遺症が残っている芸能人

 

樹木希林さんの夫である内田裕也さんは1977年に大麻取締法違反で逮捕され、起訴猶予処分を受けています。

その後遺症化わかりませんが、前頭部の毛髪は抜け落ち、M字とU字ハゲが進行しています。

 

YouTube

発毛大使としてAGAスキンクリニックに起用されたいしだ壱成さんも覚せい剤で2001年に逮捕されています。

遺伝の影響もあり、現在はAGAがかなり進行してしまっています。

 

YouTube

 

いしだ壱成さんのAGA治療費予想。ハゲは治っていない?
AGAスキンクリニックの広告塔として活動を開始した、いしだ壱成さん。 ここ数年は薄毛がずっと指摘されていました。 AGA専門のクリニックで治療を開始したいしだ壱成さんの治療内容が、Youtube動画で公開されていたので見...
タイトルとURLをコピーしました