ミノキシジルシャンプーならフォリックス。成分と効果が一番充実!

ミノキシジルシャンプー フォリックスシャンプー
この記事の所要時間: 72

AGA対策を始めると、治療に有効な成分をどんどん取り入れたくなってきます。

体が副作用を発症しない限り、リスクを取って様々な治療法を実践することが出来るので、色々と実験をしてみるのは悪いことではありません。

 

今回はシャンプーでの対策を考えている方におすすめな、ミノキシジルシャンプーについて、現在手に入れることのできる商品を整理してお伝えしていきます。

 

AGA治療にシャンプーは効果的なのか?

 

まず最初にAGA治療における、シャンプーの有効性について考えを書きます。

 

AGA治療のメインはあくまでも、外用薬と内服薬の組み合わですが、補助的なものとして、シャンプーの有効活用を検討してもいいと考えます。

その理由として、AGA治療に使うシャンプーはそれほど高価な商品ではなく、オオサカ堂を使えば3,000円以下で入手が可能だからです。

 

そして副作用が出るリスクも非常に低いため、それほど身構えることなく取り入れることが可能。

一度シャンプーを購入すれば2ヶ月から3ヶ月は使えるので、1ヶ月あたりの負担は1,000円以下です。

これぐらいあれば利用を検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

現在入手が可能なAGA対策に特化したシャンプー(ステマ系商品除く)

 

AGA対策に効果があるシャンプーにはどういった商品があるでしょうか?

これに関してはフォリックスシリーズから販売されている、FR-S1シャンプーが最強です。

 

ミノキシジルとフィナステリドの両方が含まれていて、発毛と脱毛抑制を同時に行うことが出来ます。

 

かつてはポラリスNR-02シャンプーという製品があったのですが、このブランドは日本から輸入ができなくなってしまったため、現在はフォリックスがポラリスに取って代わっています。

 

NR-02にもミノキシジルとフィナステリドが含まれていたので、FR-S1シャンプーはNR02と同等以上のシャンプーであると考えて良いでしょう。

 

最強のミノキシジルシャンプーFRS1のメリットとデメリット

 

FRS1はミノキシジルとフィナステリドが含まれているだけでなく、5α還元酵素の動きを弱めるアゼライク酸、皮膚組織を活性化するカフェインが含まれています。

 

おおよそAGA対策を考える上で最高峰の成分で構成されたシャンプーがFRS1であると言えるでしょう。

 

完璧な商品に見えるFRS1ですが、使う上でデメリットはないでしょうか。

これに関しては日本の水質に合わせて開発をされていないので、泡立ちが弱く、使い勝手が良くないです。

そしてボトルの作りも悪いので、詰まって出てこなくなる事があります。

 

FRS1はニナゾールシャンプーのように、頭皮に散布してから3分〜4分ほど放置して、成分が浸透するのを待ちます。

その後水で洗い流すというサイクルを繰り返して利用していきます。

 

一般的なシャンプーのように洗うことを目的とするのではなく、ヘアパックのような使い方をしていくイメージです。

ですので、FRS1をシャンプーとして置き換えるのではなくて、今使っているシャンプーと併用して使っていくのが良いと思います。

 

私は普段使っているシャンプーと混ぜて使ったり、週に一度行うニナゾールシャンプーと混ぜて使ったりと組み合わせて利用しています。

 

ボトル詰まりに関しては成分の粘土の問題のようで、容器を他のものにしても改善しませんでした。

この商品はボトルではなく、ヘアパックのようにチューブ式にしたほうが使い勝手が上がると思います。

 

日本のシャンプー製品であれば途中で出が悪くなって不自由な思いをすることなんてまずありませんが、海外製品は日本で使うことを想定して作っていないので、こういった問題が当たり前に起きてしまいます。

それでも継続して利用する価値があるのかと言えば、現状これ以上に成分が充実している製品がない以上、FRS1の利用を検討していくべきだと考えます。

 

しかしあくまでも予算に余裕がある方がそれを考えればよいのであって、全員がFRS1を使うべきだとは考えません。

シャンプーで得られるAGAの抑制力は内服薬や外用薬のそれと比べると極めて限定的だからです。

 

ノコギリヤシシャンプーとしてのRegenepure(レジンピュア)ドクターヘアスカルトリートメントシャンプーの可能性

 

今回記事を書くにあたり、eBayで売れているAGAシャンプーを調べてみたのですが、一つだけ気になる商品がありました。

 

それがRegenepureシャンプーという製品です。

レジンピュアシャンプーにはミノキシジルもフィナステリドも含まれていませんが、AGA治療でよく目にするノコギリヤシが含まれています。

 

ノコギリヤシの他にも、ナイアシン、エミューオイル、ビタミンB3、カフェイン、ビタミンB6、パンテノール、リノレン酸、ホホバオイル、亜鉛が含まれています。

ミノキシジルとフィナステリドこそ含まれませんが、頭皮と髪に良い成分がてんこ盛りになっています。

 

販売価格は25ドルほど。

FRS1より高いので、悩む所です。

 

ミノキシジルと比較されるピディオキシジルシャンプーについて

 

BAKUシャンプーを始めとする一部の商品に採用されているピディオキシジルという成分。

ミノキシジルと構造が似ていることから、AGA向けの商品に採用されることがあります。

 

しかし日本皮膚科学会のガイドラインを読めば明らかにように、ピディオキシジルがAGA治療に効果があったという研究結果は報告されていません。

 

オオサカ堂でもBAKUシャンプーは販売をされていますが、この手の日本メーカーが開発した製品には手を出さないほうがいいと考えています。

BAKUシャンプーとFRS1は値段がほぼ同じなので、ミノキシジルとフィナステリドが両方入っているFRS1のほうがAGA治療には高い効果が期待できるはずです。

 

毎日のFRS1+週1ケトコナゾールシャンプー=理想的なAGA対策

 

 

シャンプーに予算を割くことが出来る方は、ケトコナゾールシャンプーとFRS1を併用して使っていくのがおすすめです。

 

週に1回ケトコナゾールシャンプーを使った、抗菌化を行い、毎日のメンテナンスはFRS1に任せる。

あとは外用薬と内服薬を使っていけば、理想的なAGA治療の流れを組むことが出来ます。

 

予算が厳しい方はシャンプーは後回しにして、内服薬と外用薬の利用を優先していきましょう。

 

ミノキシジルが入っているコンディショナーは存在しないのか?

 

フォリックスにはコンディショナーも用意されていますが、こちらは成分がそれほど充実している製品ではないので、購入しなくていいと思います。

 

FRS1シャンプーを購入する

 

 

フォリックスシャンプーで検索するとなぜかオオサカ堂で出てこないことがあるので、FR-S1という名前を覚えたほうがいいかもしれません。

直接購入できるように、購入リンクをこちらに貼っておきます。

 

女性の方はFRS1を使うことは出来ないので、この製品は適しません。

男女兼用で利用できるFR-S2という商品がありますが、成分が充実しているわけではないので、この商品を無理して選ばなくていいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました